お知らせ

橋の科学館 講演会「第27回 東日本大震災が発生した3.11 改めて、安全や防災への意識を高めよう!」の開催について

2017年01月23日

      橋の科学館 講演会

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  第27回 東日本大震災が発生した3.11

 

          改めて、安全や防災への意識を高めよう!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

【 日  時 】 平成29年 3 月11日(土)  15時 ~ 16時30分

 

【 場  所 】 橋の科学館

                      (JR舞子駅下車 海側へ徒歩5分、山陽電鉄 舞子公園駅下車 海側へ徒歩7分)

 

【 入  館  料 】 大人  310円、小・中学生 150円、優待(65歳以上) 200円

 

【 募集人員 】 定員 50人

 

【 講  師 】 (株)ブリッジ・エンジニアリング 常務取締役     とみた だいぞう

      (本四高速OB)                     冨 田 大 造 氏

 

【 講演内容 】 近年、身の安全を脅かす出来事が、テレビや新聞で毎日のように報道さています。例

         えば、少子高齢化やシステムの複雑化が進むにつれて、家庭内や社会インフラでの事

         故が多発しています。また、地球温暖化や地殻変動による洪水、地滑り、地震、津波

         などで多数の人々が被災しています。このように、事故や災害は、いつ何時身の回り

         に起きても不思議ではありません。

         今回は、東日本大震災が発生した日にあたり、改めて、身の安全を守る意識を高める

                          契機となるよう、本四連絡橋の維持管理に携わった経験から学んだ、日常でのヒュー

                          マンエラーによる事故を防止する考え方や機器管理の考え方に基づく災害への備えと

                          遭遇時の行動について判り易く紹介します。

 

         

 

【 参加申し込み方法 】

 

         下記のいずれかの方法で「氏名(ふりがな)」「住所」「電話番号」をお知らせくだ

         さい。

                  なお、いただいた個人情報は、個人情報保護法に基づき管理・保護します。

                  また、申し込まれた方の情報は講演会以外には使用しません。

 

         電話で (受付時間 9:15~16:30、休館日(月曜日))

   

       078(784)3339

          

              FAX

 

       078(784)8888

           

                E-mail

                    E-mailでお申し込みの方はこちら

                                                    

                         ※メールソフトが立ち上がらない方は

                                   hashino-kagakukan@jb-highway.co.jp のアドレスをお使いの

                                   メールソフトのあて先(To)にコピーし、お申し込みください。

 

 

 

                 協  力 : 本州四国連絡高速道路(株)

                 後  援 : 公益社団法人 土木学会関西支部(予定)

ページTOPへ