お知らせ

橋の科学館 講演会「第13回 現在の大学における教育や研究の動向について- 橋梁等の鋼構造物に関する研究を例に -」の開催について(好評に終了しました。)

2014年03月25日

      橋の科学館 講演会

 

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 

    

    第13回

  

    現在の大学における

  

    教育や研究の動向について

        

 - 橋梁等の鋼構造物に関する研究を例に -

 

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 

 

 

 

【 日  時 】 平成26年 5 月17日(土)   15時 ~ 16時30分

 

【 場  所 】 橋の科学館   (JR舞子駅下車 海側へ徒歩5分

                         山陽電鉄 舞子公園駅下車 海側へ徒歩7分)

 

【 入 館 料 】 大人   310円、小・中学生   150円

                                          

【 講   師 】 大阪大学大学院 工学研究科

      地球総合工学専攻 准教授・博士(工学)     小 野  潔 氏

 

【 講演内容 】 一昔前と比べて、大学を取り巻く環境が大きく変化しています。

        社会からの要請に直結する研究が増えてきており、橋梁に関しても維持管理や

        長寿命化に関する研究内容も増えています。

                    そこで、橋梁等の鋼構造物に関する自らの研究内容を交えながら、現在の大学

        における教育や研究の動向をご紹介いたします。

  

                   

                                        鋼材の繰り返し載荷試験の様子

 

 

【 参加申込み方法】

  下記のいずれかの方法で「氏名(ふりがな)」「住所」「電話番号」をお知らせください。

          なお、いただいた個人情報は、個人情報保護法に基づき管理・保護します。

                また、申し込まれた方の情報は講演会以外には仕様しません。

 

電話で (受付時間 … 9:15 ~ 17:00、休館日(月曜日)を除く)

     078(784)3339

 

FAX

     078(784)8888

 

E-mail

         E-mailでお申し込みの方はこちら

 

                    ※メールソフトが立ち上がらない方は

                               hashino-kagakukan@jb-highway.co.jp あてに

 

                               「氏名(ふりがな)」「住所」「電話番号」
        をお知らせ下さい。  

 

         

ページTOPへ