お知らせ

橋の科学館 講演会「第7回 風と踊る明石海峡大橋」の開催について(好評に終了しました。多数のご参加ありがとうございました。)

2013年03月11日

     橋の科学館 講演会

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

  第 7 回  風と踊る明石海峡大橋

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

【日  時】 平成25年 5 月18日(土)   15時 ~ 16時30分

 

【場  所】 橋の科学館(JR舞子駅、山陽電鉄舞子公園駅下車、海側へ徒歩5分)

 

 【入 館 料】 大人   300円、小・中学生   150円

 

 【募集人員】 先着 70人

                        ふるやのぶあき

【講  師】 防衛大学校教授 博士(工学)    古 屋 信 明 氏 

 

【講演内容】 明石海峡大橋は、揺れやすい構造の典型である吊橋であるため、設計上

       の利点も困難もそこに生じます。利点は、橋桁に作用する自動車荷重や

       風荷重への抵抗にケーブルも大いに応援してくれること。困難は、揺れ

       やすいために力学的な高度な設計を必要とすることです。

       今回は、明石海峡大橋の風に対する設計内容と、台風時に実測された

       橋桁の振動についてお話しします。

 

     明石海峡大橋の大型風洞実験

 

 【参加申込み方法】

   下記のいずれかの方法で「氏名(ふりがな)」「住所」「電話番号」をお知らせください。

           なお、いただいた個人情報は、個人情報保護法に基づき管理・保護します。

                また、申し込まれた方の情報は講演会以外には使用しません。

 

   電話で  (受付時間 … 9:15 ~ 17:00、休館日(月曜日)を除く)

           

                            078(784)3339

 

 FAX 

     078(784)8888

 

 E-mail

        E-mailでお申し込みの方はこちら hashino-kagakukan@jb-highway.co.jp

ページTOPへ