お知らせ

橋の科学館 講演会(第3回 本四架橋の水中基礎)の開催について(好評に終了しました。多数のご参加ありがとうございました。)

2012年07月24日

     橋の科学館 講 演 会 

 

 主催:JBハイウェイサービス(株)神戸営業部 協力:本州四国連絡高速道路(株) 後援:土木学会関西支部

 

*****************************************

 

 

 第3回 本四架橋の水中基礎

 

 

 *****************************************

 

【 日  時 】 平成24年 9 月15日(土) 15時 ~ 16時30分

 

【 場  所 】 橋の科学館 (JR舞子駅・山陽電鉄舞子公園駅下車、海側へ徒歩5分)

 

【 入 館 料 】 大人 300円、小・中学生 150円

 

【 募集人数 】 先着 70人

 

【 講   師 】 土木学会フェロー、特別上級技術者(施工・マネジメント) やえだ よしひろ

           大成建設株式会社 土木本部 技師長          八 重 田 義 博 氏

 

【 講演内容】 明石海峡大橋の主塔を支えている水中基礎。この基礎が

       ないと橋そのものを架けることが出来ません。

       明石海峡大橋をはじめ、本四連絡橋の水中基礎が、どの

       ような 困難を乗り超え、 設置されたのかをお話しします。

       また、本四架橋技術の応用例として、トルコ・ボスポラス    

       海峡での工事の模様も併せて紹介します。  

        

淡路側主塔基礎のケーソン沈設工事

 

 

【 参加申込み方法】

  下記のいずれかの方法で「氏名(ふりがな)」「住所」「電話番号」

  お知らせください。

          なお、いただいた個人情報は、個人情報保護法に基づき管理・保護します。

        また、申し込まれた方の情報は講演会以外には使用しません。

 

     電話で  

   078(784)3339

      受付時間…8月31日まで 9:15~18:00 無休

                9月1日~  9:15~17:00  月曜日休館  

 FAXで 

  078(784)8888

 

   E-mailで        

              E-mailでお申し込みの方は こちら

ページTOPへ