お知らせ

橋の科学館 講演会「第28回 おかげさまで20年 橋のある暮らし」の開催について

2017年03月13日

      橋の科学館 講演会

 

*************************************

 

 第28回 おかげさまで20年 橋のある暮らし

 

     第一部:本四高速道路が果たす役割について

     第二部:「せとうち美術館ネットワーク」について

     

*************************************

 

 

【 日  時 】 平成29年 5 月13日(土)  15時 ~ 16時30分

 

【 場  所 】 橋の科学館

                      (JR舞子駅下車 海側へ徒歩5分、山陽電鉄 舞子公園駅下車 海側へ徒歩7分)

 

【 入  館  料 】 大人  310円、小・中学生 150円、優待(65歳以上) 200円

 

【 募集人員 】 定員 50人

 

【 講  師 】第一部: 本州四国連絡高速道路(株)      しももと としひで

         企画部 道路経済課長         下元 俊英氏

        第二部: 本州四国連絡高速道路(株)         はやし あや

              利用促進・お客様サービス室長代理   林   綾氏

 

【 講演内容 】 本州と四国が3つの高速道路で結ばれ、今年4月には、明石海峡大橋が開通から

         20年目、瀬戸大橋が開通から30年目を迎えます。

         そこで、第一部では、本四高速道路が果たす役割について具体的な事例を交えて

         紹介します。

         第二部では、本州と四国が本四高速道路で結ばれたことにより生まれた、新たな

         地域交流の取り組みの1つである「せとうち美術館ネットワーク」について紹介

         します。

         瀬戸内周辺の60あまりの美術館・博物館と連携し瀬戸内のアートの魅力を発信し

         ています。        

 

【 参加申し込み方法 】

 

         下記のいずれかの方法で「氏名(ふりがな)」「住所」「電話番号」をお知らせ

         ください。

                  なお、いただいた個人情報は、個人情報保護法に基づき管理・保護します。

                  また、申し込まれた方の情報は講演会以外には使用しません。

 

         電話で (受付時間 9:15~17:00、休館日(月曜日))

   

       078(784)3339

          

              FAX

 

       078(784)8888

           

                E-mail

                    E-mailでお申し込みの方はこちら

                                                    

                         ※メールソフトが立ち上がらない方は

                                   hashino-kagakukan@jb-highway.co.jp のアドレスをお使いの

                                   メールソフトのあて先(To)にコピーし、お申し込みください。

 

 

 

                 協  力 : 本州四国連絡高速道路(株)

                 

ページTOPへ