消防訓練を実施しました!

2017年03月07日

3月1日(水)に橋の科学館で消防訓練を実施しました。

 

万が一火災が発生しても落ち着いて対応できるよう、神戸市消防局垂水消防署の協力による消防訓練を実施しました。

訓練は2階湯沸かし室から出火、初期消火に失敗したためにインフォメーションスタッフがお客様を建物の外に誘導する一方で、逃げ遅れて屋上に逃れたお客様を垂水消防署がはしご車で救助される想定で、また、ポンプ車の放水訓練が行われるなど、いつになく緊張感のある訓練となりました。

 

1年に1回は自主訓練を行っているものの、知らず知らずのうちに自己流になっていた部分を消防署員の方から指摘していただくなど、改めて防災訓練の大切さを刻み込んだ日となりました。

 

訓練実施に際し、ご指導いただきました垂水消防署、安全管理を計っていただきました舞子消防団、お客様役の舞子防災福祉コミュニティ、また舞子公園防火協定に基づき参加してくださった近隣施設の皆様にあらためてお礼申し上げます。

 

 

 

 

 

~スタッフの感想~

逃げ遅れたお客様役の副館長に「はしご車で救出されたご気分は?」と聞くと「2階屋上からの訓練とは言えど、はしご車のバスケットは素通しなので寒いし怖いし、もう乗りたくない。」とのこと。

いえいえ、消防のはしご車やポンプ車を呼ぶことがないようにすることが肝心、ですよ???

 

 

 

 

ページTOPへ