消防訓練を行いました。

2016年03月08日

年間4万人以上のお客様をお迎えする「橋の科学館」です。

去る3月1日(火)来館されたお客様の安全を図るため、年に一度の消防訓練を実施しました。

今年は寒風吹きすさぶ中での訓練となりました。

 

消防訓練は、“3Dシアター”より出火、お客様から連絡を受けたインフォメーションスタッフが初期消火に努め、展示室・くつろぎのスペースなどにいらっしゃるお客様を館外へ避難誘導する内容です。

午前9時、お客様役の社員の「火事だー!!」という緊迫感いっぱいの発声で訓練開始。

避難誘導するインフォメーションスタッフに従ってお客様役の社員が全員館外へ避難、館長は消防署へ火災発生を連絡のうえ、お客様全員が館外へ避難したことを確認し、最後に館外へ避難して訓練は終了。

 

引き続き、南側ウッドデッキで模擬消火器を使用しての消火訓練。

重い消火器を抱えて火元へ近づいて消火するのは、なかなか難しいものです。

それでも万が一の事態発生の時に、何よりも“お客様の安全のために”と真剣です。

 

普段からシミュレーションを行ってお客様をいち早く、かつ安全に避難していただくよう、常日頃より備えておこうと再確認しました。

 

そうそう、橋の科学館は全館禁煙、舞子公園全体でも喫煙場所は決められてますからご注意ください。

ページTOPへ