皆様の願い事、お預かりしました。

2014年07月10日

6月24日(火)から7月6日(日)まで、ミュージアムショップ付近に飾りつけた七夕の笹竹、今年も皆様の願い事を沢山お預かりしました。

今年は、笹竹がしなって折れるくらい沢山の願い事をお預かりしたいな…と言ってたらホントに枝が折れました(/°⊿°)/びっくり!!

 

皆様から世界平和を祈るもの、ご本人やご家族の病気平癒や健康・長寿を祈るもの、お子さんの健やかな成長を願うものや将来の夢や希望を願うものなど、本当に沢山の願いをお預かりしました。

中には「明石海峡大橋が200年持ちますように。」や「明石海峡大橋が世界遺産となりますように。」と嬉しい願い事を書いてくださったお客様も!

そして、大橋建設の時の関係者のお子さんかな、「ほくのお父さんがつくった橋をまもれるようにしたい。」と健気な願い事も…。

親子揃って技術者って、かっこいいよね!!

 

また、海外からのお客様も沢山参加していただきました。

    

 

 

 

 

 

 

 

 

左の写真はインドのPRASHANTさん(男性)とモルドバのLIUDMILAさん(女性)、右の写真は、台湾から来館されたLAIさんご一家です。

(いずれもご本人の了承を得て、載せています。)

日本の夏の行事を楽しんでいただけたでしょうか。

 

では、締めの言葉はやっぱり、これ…

 

皆様の願い事が叶いますように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ