開館15周年です♪

2013年04月12日

「橋の科学館」は、4月5日に開館15周年を迎えました。

この日は、明石海峡大橋を含む神戸淡路鳴門自動車道が全線開通した日にあたります。

本州と四国を結ぶ本州四国連絡高速道路の中でも“明石海峡大橋”の役割・存在感は大きく、また、建設時には多くの新しい技術・工法が開発されました。

 

科学館では、日本の橋梁技術の集大成とも言われる「明石海峡大橋」を紹介しています。

 

また、科学館では4日から10日までの期間中、展示室に入られた方に開館15周年の記念品をお渡ししました。

本州四国連絡橋シンボルキャラクター「わたる」の刺繍入りミニハンカチです。

 

インフォメーションでおひとりおひとりにお渡ししたところ、

  「これって無料でいただけるんですか~!?」

  「一人1枚づつ貰えるの!?」

  「期間限定? 今日来てよかった~~!!」

とか、地元の方はしみじみと

  「15年もたつんやね~~。」

とおっしゃるお客様もおられました。

インフォメーションスタッフも、お客様の笑顔が多く見ることができて嬉しかったと言ってました。

 

これからも多くのお客様に科学館にご来館いただきたいたいな、と思った15年目です。

ページTOPへ