かわいいお花が咲きます

2012年05月11日

 「橋の科学館」では、正面入口前のウッドデッキにプランターを3基置いて、季節のお花でお客様をお迎えしています。

 

5月に入り、お花の植え替えを行いました。

とってもかわいらしい花々がプランターを飾っています。

 

さて、このお花ですが、障害のある人たちの働く願いを社会につなげる窓口として障害者施設の中間支援をしている「NPO法人 兵庫セルプセンター」さんから紹介していただいた「プレゼントガーデントゥー」の皆さんに植え替えを行っていただきました。

 

ておこなプレゼントガーデントゥーさんでは、障害を持つ方々が園芸活動を通じて社会とつながり、ひとりひとりが心身共に健康で生き甲斐のある生活を持つことを目指しているそうです。

県や近隣市町の花壇のデザインや維持管理を行っておられ、「花壇コンクール 優良賞」や「まちなみ緑化コンクール 市議会長賞」を受賞するなど、実績のある団体です。

 

小さなスペースですが、とってもかわいらしく出来上がっています。

科学館へ来館された時には、是非ご覧になってください。

今、日々草・百日草・ロベリア・キンレンカなどの花が彩りを添えてくれています。

 

 

また、科学館では、季節毎のお花の植え替えをプレゼントガーデントゥーの皆さんにお願いしました。

次回はどんなお花なのか、今から楽しみです。

 

なお、今回、ご助力いただきました「NPO法人 兵庫セルプセンター」さんのホームページはこちらです。

    http://www.hyogo-selp.jp/

  

ページTOPへ