舞子近辺 お散歩道

2012年04月19日

お天気の良い日は、舞子近辺をお散歩してみませんか?

 

出発地点は、JR「垂水(たるみ)」駅又は山陽電鉄「山陽垂水」駅です。

ここから海側へ徒歩約10分、南欧の港町を思わせる建物が「マリンピア神戸」。広い敷地内の「さかなの学校」では“塩作り”や“乾のり作り”といった水産体験学習が出来ます。塩作りって、面白そうですね~~(≧▽≦)

ここは、ファクトリーアウトレットやレストラン・カフェもあるので、ショッピングや食事も楽しめます。

 

アジュール舞子の海岸線に沿って舞子方面(西)へ向かって歩いていくと、少しずつ明石海峡大橋に近づいていきます。神戸空港に着陸間近の飛行機が大橋の真上を飛んでいく姿は「うわっ!! 衝突かっ!?」と思うくらいの近さです。

 

舞子公園に到着、まずは「移情閣(いじょうかく)」へ。ここは「孫文記念館」として公開されており、建築当初のものを復元したタイルや壁紙の模様は見る価値あり。映像でも孫文の足跡をたどることが出来ます。また、中国や台湾からのお客様がたくさん訪れる施設なので、異国に迷い込んだ気分になれるかも!?

 

次は「舞子海上プロムナード」へ。明石海峡大橋の橋桁を利用して作られた施設で、遊歩道を歩けば頭上からは高速道を走行する車両の音が大迫力!! また、海上47㍍の高さに足がすくむ人もいます。

 

最後は「橋の科学館」です。

明石海峡大橋の建設の時に開発された技術や実験模型の実物を見たり、橋に関わる3本の3D映像が楽しめます。また、キッズコーナーでは、クイズや橋のパズルに挑戦!!  橋のパズルは大人でも苦戦する人が多いようです。

 ここでは、無料休憩コーナー「くつろぎのスペース」で小休止。海に面した窓越しに雄大な明石海峡大橋、明石海峡を行き交う船舶や淡路島を眺めていると、時間を忘れてしまいそう。お天気が良ければ、ウッドデッキで心地よい風に吹かれるのもいいですよ。

 

帰りは、JR「舞子(まいこ)」駅か山陽電鉄「舞子公園」駅が便利です。

そうそう、「橋の科学館」「舞子海上プロムナード」「移情閣」では「3館共通入館券(大人のみ)」がお得です。一日で回りきれなくても発売日から1ヶ月間有効なので、次回のお散歩も楽しみです。

ページTOPへ