ツアーリーダーさんに聞いたお話し

2011年08月31日

橋の科学館は、明石海峡大橋の塔頂体験ツアー「ブリッジワールド」の受付・出発場所です。

参加人数にもよりますが、概ね3グループに分かれてツアーリーダーさんの指示・説明のもと、グループ毎に行動します。

今回は、ツアーリーダーさんに聞いたお話しです。

 

・・・ 爽快なお話し ・・・

日本国内・海外には展望施設を備えた高い建物があります。

明石海峡大橋の主塔は297㍍、ここよりも高い位置に展望施設のある建物もありますが、これらの施設とはひとつだけ違うところがあります。

それは・・・ ガラスで囲まれた展望施設と違って、大橋の塔頂では直に風や空気を感じることが出来ることです。

一人でも多くのお客様にツアーに参加していただき、季節毎に違う風や空気、広い空を実感して貰いたいと思っています。

 

・・・ ほほえましいお話し ・・・

ツアーには、お友達同士やご家族で参加される方がたくさんいらっしゃいます。

さて、ある年配のご夫婦が参加された時のこと、ツアー経路に足元の危ない箇所がありますがその場に差し掛かった時、ご主人が奥様の手を取りエスコート。

聞けばご結婚以来何十年も手を繋いだことがなかったそうですが、なんだか、とっても初々しかったそうです。

 

・・・ まだまだ勉強中 ・・・

Mリーダーは、約4年前より手話を勉強されています。

時には聴覚障害をお持ちのお客様がブリッジワールドに参加されることもあります。

Mリーダーは「私のつたない手話で説明しますが、お客様から“手話で説明して貰えたので橋のことがよくわかり、楽しめました”と言っていただけるのがとても嬉しいです。

もっとスムーズに手話通訳出来るように、これからも勉強していきます。」とのことです。

 

・・・ 7年目に入って ・・・

「ブリッジワールド」は平成17年4月から常時ツアー開催されるようになり、この8月27日(土)には参加者人数5万人目のお客様をお迎えしました。

これからも大勢のお客様に参加していただき、橋への理解を深めていただくと共に、思い出に残る楽しい時間を過ごしていただくためのお手伝いをしていきたい、とツアーリーダーさん達が言ってました。

 

興味のある方は是非、ご参加くださいね!!

  塔頂への空中散歩はとっても楽しいですよ~ 。

       ウキウキ♪o(^-^o)(o^-^)oワクワク♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

  にに

 

ページTOPへ