植え替えました!

2011年05月12日

橋の科学館ではお客様をお迎えするため、ウッドデッキや風除室を季節の花で彩りを添えているのをご存知ですか?

この度、初夏~秋口のお花に植え替えを行いました。

 

ウッドデッキのプランターは「日々草(ニチニチソウ)」です。

2月に植えたアリッサムと玉竜(リュウノヒゲ)がまだまだ元気なのでそのまま残し、空いた場所に植えてみました。

毎日のように新しい花を咲かせてくれるとのことなので、長い間、みなさまの目を楽しませてくれそうです。

3基あるプランター毎に花色の違う日々草を植えたので、他の色が気になる方は見に来てくださいね(^o^)/

また、風除室には「ベゴニア・センパーフローレンス」の寄せ植え2鉢と「ケイトウ」2鉢です。

ケイトウは赤・黄・オレンジ・ピンクと混じって咲いているのが、とっても可愛いです♪

みなさまがご存知のケイトウとは少し趣が違うので、お花の名前を聞かれてお答えすると驚かれる方が多いです。

こちらのお花も気になる方は、是非、科学館へ・・・。

 

橋の科学館では、これからも季節の花々でみなさまをお迎えしたいと考えています。

休憩コーナー「くつろぎのスペース(無料)」もありますので、お気軽に足をお運びくださいね。

ページTOPへ